先頭の男性はそれを見つけると、駆け寄っていってその人の両脇を抱えて一言「どこまで行くの?」

593 : おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/08(木) 12:26:18 ID:09Ngl//y [1/1回]
駅前でのこと。
タクシー待ちに俺含めて3人がならんでた。
一番前がいかにもビジネスマン的な三十~四十の男性
二番目俺。 後ろがおばちゃん


続きを読む


いいのいいの!婆ちゃん杖で足3本だからw

559 : おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/05(月) 12:05:59 ID:4rnokmTM [1/1回]
田舎者の私が東京に遊びに行った時の話。

続きを読む


手が震えてたっぽくて、何度かにぎにぎを繰り返した後、一人ガッツポーズしてたようでした

505 : おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/30(火) 00:44:29 ID:FyhW50l7 [1/1回]
朝の通勤時間帯の踏切で、遮断機が下り始めたのに線路内に入り込んじゃった人がいた。
いや、鳴る直前から渡り始めてたのかな? 普通そういう人たちは
ダッシュで渡りきるのだが、取り残されるような格好になった人の手には白い杖。
警報機の音には気づいているようだが、よけいに足が止まっちゃってる。


続きを読む


彼女「あ、じゃあ爽健美茶」

410 : 恋人は名無しさん[] 投稿日:2009/02/24(火) 10:54:46 ID:PlkqAf5dO [1/1回(携帯)]
昨日、駅のホームでカップルを見たんだけど、彼女が白い杖を持っていた。

続きを読む


半泣きで「大丈夫かな,電車大丈夫かな。試験大丈夫かな」とつぶやいていた

8 : おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/03/19 04:37 ID:rH04XLCM [1/1回]
もう7年も前の話ですが。

続きを読む


PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ