ボロいキャリーに入れられた4匹の子犬、生後2週間

122 名前: 先週だけど 投稿日: 2000/11/09(木) 12:29
雨が降っていた帰宅中。
子供用の傘が6つ、電柱の影に丸まっていて、
1/虐め 2/虐待(ケモノ) と思った私。汚れていました。



事実は、ボロいキャリーに入れられた4匹の子犬、生後2週間
足らずくらいのでした。
声をかけて分かったけど、1人がうちと同じマンションのコドモで
古からの会話、
「うちはお母さんが嫌いで…」
「もう猫がいるし…」
に混じってた。全員涙目になってた。
子供達は全員小学3年生。
12の涙目に見上げられて、私はキャリーを持って帰りました。
道々、「貰ってくれる人探すの手伝ってよ~」といって。
うちは犬猫大丈夫なとこだけど、いきなり4匹はかなり
無謀ですよね…やっぱ。
しかし、犬ミルクをたらふく飲ませて古いたらいにタオル敷いた
中で子犬がむぎゅ~ってくっつきあって寝てるのを見ると
とてつもなくなごみます。
さらに、例の6人づれが毎日犬見にくるんですよ。
ある日はバナナ、ある日はぺでィグ里ーちゃ無(まだ食えぬ)
ある日はなすび、昨日は自家製のハクサイ浅漬け持ってね。
うちは半田舎なので…
今時のコドモにもこーゆー子らがいるんだなと思うと、もう
なごみまくり。どうかこのまま育ってくれ…
長くてスマソ




元スレ:http://yasai.2ch.net/doujin/kako/973/973595527.html




おすすめ記事
おすすめ記事
『あなたの心がなごむとき』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ