彼「いたらいたでいいものだと思うよ!だって~(彼氏のメリットを力説)」

612 : 恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 11:49:14 ID:5tioRiJnO [1/1回(携帯)]
同じバイトで週1回1時間だけシフトが重なる彼。
お互いの気持ちに気付きはじめたころ、二人でカラオケ行ったとき。



(一通り歌って、休憩中の雑談)
私「彼女いるんですか?」
彼「えっあっ?!いないけど…○○(私の名字)さんは?」
私「いないです」
彼「そっかー」
私「彼氏っていた方がいいんですかね~」
彼「いたらいたでいいものだと思うよ!だって~(彼氏のメリットを力説)」
私「そうですねぇ…」
彼「○○さんは好きな人いないの?」
私「いるようないないような…(ていうか目の前に)。●●(彼の名字)さんは?」
彼「えっ!?あ~…えーっと…うーんと…」
私「?」
彼「……これ言ったら終わりだしなぁ…」
私「だれですか?」
彼「………○○さん」

彼「良かったら付き合ってほしい」


めっちゃテンパってた彼が愛しかった。
今日で付き合ってちょうど2年です。




元スレ:http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ex/1198681365/




おすすめ記事
おすすめ記事
『告白したときされたとき』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント

2014年07月30日(水) 20:48 ほのぼの名無し 
え?これイラッとした話じゃないの?
察して感がクソうざいんだが。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ