「俺のこと迎えに来てくれたんかと思ったよ…」 と残念そうにしょんぼりしていた。

873 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/02(金) 22:03:19 ID:ynlVIAWl
大学の帰り、母に駅まで迎えに来てもらったら
ちょうど同じ電車だったらしく父がいた。



父は自分の車で来ていたのでそのまま帰るんだろうと思っていたら
「俺のこと迎えに来てくれたんかと思ったよ…」
と残念そうにしょんぼりしていた。
「父さんは自分の車があるじゃない」と言ったら
「そうだけどさ…」とさらにしょんぼり。

しかし夕飯が好きなものと知るやパッと(*゚∀゚*)←こんな笑顔になり
「じゃあな!」と痛風を患っているにも関わらず軽やかに駐車場へ走っていきました。


これでも45歳、二児(私と弟)の父です。
でも痛風なのは知らなかった。
どうもまだ若いつもりでいるので私に言ったら馬鹿にされると思ったらしい。




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1123144290/




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ