「面白いけど難しいなあ」と言いながら読んでいた分厚い本の背表紙を覗くと……

68 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/12/06(水) 23:37
一人暮らしをしている82歳の祖父のアパートへ漬物を届けに行った。
自由で健康で多趣味で多少の金もある祖父の姿は、私の老後の理想だ。



鍵なんぞかけてないドアから部屋に入ると、祖父は座椅子で
背中を丸めて本を読んでいた。「面白いけど難しいなあ」と
言いながら読んでいた分厚い本の背表紙を覗くと……

…ラブクラフトだった。
何故かなごんだ。




元スレ:http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=975674273




おすすめ記事
おすすめ記事
『あなたの心がなごむとき』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント

2014年09月29日(月) 00:18 ほのぼの名無し 
クトゥルフ爺ちゃん 良いな。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ