「おとーさんが入れてるの?この湯たんぽ?そんなに母ちゃんが好きなのか?」

205 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/17(土) 00:43:22 ID:6ZnDgUL+
母親が遅番の仕事。父親はふつーのサラリーマン。
当然父親が帰宅が早いから、布団とかも父親が敷いてるみたい。



で、久しぶりに実家に帰った私。
両親の寝室に入ったら「がっ」何か踏んだ。
母の布団の中にホカホカの湯たんぽが。
びっくらこいて「おとーさんが入れてるの?この湯たんぽ?
そんなに母ちゃんが好きなのか?」
と詰め寄ると、照れくさそうに「はい」と一言。
普段は無口だし、母に対しての小言しか言わないのに。

でも、父ちゃん、まだ9時なんですけど。
母親帰ってくるの11時過ぎなんですけど。
そんな父ちゃんに萌え。




207 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/17(土) 01:09:25 ID:iGKpG/+e
>そんなに母ちゃんが好きなのか?
うおー聞いちゃったのね(*´∀`人)聞いちゃったのね!
照れくさそうにこたえる父モエス。




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1134019344




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ