FC2ブログ


彼女の俺への告白劇。 ムードもへったくれもありゃしなかった。

384 : 恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/03(木) 01:34:38.63 ID:Hz/2VVtG0 [1/1回(PC)]
彼女の俺への告白劇。
ムードもへったくれもありゃしなかった。



高1の7月の、ごく普通の日の昼休み。
彼女がツカツカと俺のところにやってきて、前の席へ逆向きつまり俺の方を向いて座り、じっと顔を睨む。
雨の日で、教室内は人が多くガヤガヤしてる。それどころか、別の子が背を向けてるとは言えすぐ横にいる。
あいつはそんな中でいきなり告白してきた。

♀「私、アンタを好きになった」
♂「ちょっ、いきなりなんだよ」
♀「だから、私アンタが好きなの」
♂「わかった、まあ落ち着け」
♀「アンタも私を好きになってよ」
♂「言われなくても好きだよ」
♀「ホント?」 ←この時の表情が超可愛かった
♂「嘘言ってどうするんだよ」
♀「やったぁ!」

気がつくと、すぐ周りのクラスメイトが10人くらいこっちを見てた。
彼女の「やったぁ!」のあと、拍手が起きた。

あれから7年ちょっと。今でも付き合ってます。
ここ読んだら懐かしくて、書いてみた。




元スレ:http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1307171425/




おすすめ記事
おすすめ記事
『告白したときされたとき』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ