俺が20を迎えようというときの話。母はひとつ年下のいとこが成人の年だと勘違いしていて

527 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/17(火) 00:35:36 ID:onjy4GbN
俺が20を迎えようというときの話。


母はひとつ年下のいとこが成人の年だと勘違いしていて、
叔母に成人祝いをいくら包むか相談しようとしたところ、
俺が成人する年だということにようやく気付いた。
そのころ俺は実家から出ていたのでいなかったのだが、
それにしても酷いよね、とその話を姉が父に報告。
すると父が『エッ!Σ(=゚ω゚=;ノ)ノ・・・そうか、あいつも成人か・・・お父さんてっきり○○(そのいとこ)がs(ry』

その父の慌てっぷりに萌えた。
でも両親揃って忘れるなんてひどいよ・・・orz




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1134019344




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ