○○さん。僕は、あなたのことが好きです。どうか、僕と付き合って下さい

484 : 恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2012/02/06(月) 23:25:10.54 ID:BgifgsAF0 [1/1回(PC)]
長くなります。

彼とは一昨年の春に知り合った。



当時私は別の人と付き合っていたのだけど、その元彼は冷たくて、片思いをしているような恋愛だった。
元彼は一昨年の5月あたりからフェードアウトするかのように私から離れていった。
そのことがものすごくショックで、私はもう人間の男を好きになることはあるまいと思っていた。
その年の冬頃から今の彼とよく話(といってもほとんど学問的な話)をするようになった。
静かで優しくておおらかで思いやりがあって、すてきなひとだと思っていたら、いつのまにか好きになっていた。
さりとて自分からアプローチする勇気は無く、この先も付き合うことはないだろうと思っていたのに、
ひょんなことから私の好意がばれてしまった。

そしてあるとき、いきなりデートに誘われて、私は一も二も無くそれに応じた。
その帰り道、私の家の付近にきたところで彼が私の名前を呼んだ。
「○○さん」
彼の声は心なしかうわずって震えていた。
「なあに?」
私は彼が次に発する言葉への期待から、思わず間の抜けた返事をしてしまった。
それから、わずかな沈黙があった。
「……○○さん。僕は、あなたのことが好きです。
どうか、僕と付き合って下さい」
私が断るはずもなかった。
けれど、どういう言葉で答えたらいいのかも私はわからなかった。直接告白されたのは初めてだった。
「……照れますな」
考えあぐねた私がそんな言葉をくり返していると、「それで、お返事は」と急かされた。
「あの……えっと……私からも、よろしくお願いします」
ようやく私がそう言うと、彼は大きなため息をつきながら、「ああ、よかった……!」と顔を手で覆った。
普段はしっかりしてる彼のそんな姿がとても愛おしく感じた。

そうして付き合うようになって1年弱経った今は、最初よりも愛しさが大きくなったと思う。
喧嘩もときどきするけども、彼は私を凄く大事にしてくれるし、私も彼を愛している。
ずっとずっと一緒にいたい。大好き。




元スレ:http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1307171425/




おすすめ記事
おすすめ記事
『告白したときされたとき』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ