彼「…付き合ってくれませんか。そうしたらリア充になれますよ。」

547 : 恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2012/04/17(火) 00:34:13.40 ID:9j6MzDsJ0 [1/1回(PC)]
高校の先輩後輩関係で卒業してからもちょくちょく遊んでいた
当時は彼が何を考えているのかまったく読めない人だったので、どんな人なのか気になって私がよく遊びに誘っていた



会話は少なく沈黙が多かったけれど、気まずく感じになることはないし
とても穏やかな空気を持つ彼にどんどん惹かれていった

ある二人で遊んで帰り道、話の流れで、大学で周りの友人に恋人が出来始めて、リア充が羨ましいという話になった
少しの沈黙の後

彼「…付き合ってくれませんか。そうしたらリア充になれますよ。」
私「!?いいですとも!」
彼「じゃあ今日から僕達リア充ですね。」
私「私でいいの?」
彼「優しいところと、ほっとけないところが好きですよ」
私「ありがとう!じゃあ、あの門限あるんで!帰るねまた連絡する!」
ダッシュで帰宅 びっくりしすぎて変なテンションの返しなってしまった事を未だに後悔しています




元スレ:http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1307171425/




おすすめ記事
おすすめ記事
『告白したときされたとき』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ