なんとなく心細い里帰りだったけど、見ず知らずの方の親切に、子育ての勇気をもらいました。

705 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/12(火) 18:39:38 ID:KvG8n/he
どなたかも書いていたけど、子供をつれていると
いい人に出会うことが多いですよね。



私が3番目の子を産んで、里帰り先から家に戻るために
赤ん坊を抱っこし、5歳児、3歳児を連れて新幹線に乗り込んだ。
座席に座ってしまえば、もうあまり心配はないけれど、問題は
降りるとき。列車とホームの間に隙間があるから、本当は手を引いて
やりたいが、できないので、車掌さんにわけを話して
「降りるとき手伝っていただけませんか?」とお願いした。
車掌さんはにこりともせず、「はいわかりました」といった。
まあ、手伝ってくれるんだしいいか、と思い、そのうち2時間あまり経過。
降りる駅に到着、車掌さんが来てくれた。
両手で子供たちと手をつないでくれ、
「赤ちゃんは男の子?女の子?おじさんちは男の子が二人いるんだよ」
と子供たちに優しく話しかけてくれていた。意外な優しさに心が温まった。
そして、ホームに無事降りてお礼を行ったあと、
とても上品なご婦人と、白髪のこれまた上品そうな老婦人が声をかけて
きてくれた。私たちと同じ新幹線に乗っていた人だ。
「階段もありますし、二人でお手伝いいたしますよ、私たち親子
なんです。」
といってくれ、荷物を持ったり、子供の手を引いたりしてくれた。
父も母も忙しく、あまり病院に来てくれなかったり(遠いから、
主人もたまにしかこれなかった)で、なんとなく心細い里帰りだったけど、
見ず知らずの方の親切に、子育ての勇気をもらいました。
今は4人になり、また、すっかり大きくなった子供たちに
「あんたたちが小さかったころ、こんなこと、あんなことで助けられたんだよ」
とよく話しています。やさしいみんな、ありがとう。




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1109164296/




おすすめ記事
おすすめ記事
『いい人・やさしい人』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ