おばちゃん、決して軽くはなさそうな犬のためにお疲れ様です。

746 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/09(金) 16:46
昨夜おそくに、雪の中を散歩するおばちゃんと犬が窓の下を通った。


犬が座りこんで動かないので「うんちかなー」と思っていたら、
おもむろにおばちゃんが犬を抱き上げててくてく歩いて行った。
どうも足が冷たくて歩けなくなったらしい。
おばちゃん、決して軽くはなさそうな犬のためにお疲れ様です。

けさ、バスを待っていたら
キャラクター物のかわいい毛布にくるんだ白猫をケージに入れて
雪道をすたすた歩くおじいさんを見かけた。
動物病院に行く途中だったかも。
おじいさんの身なりはお世辞にもきれいとは言いかねたけれど、
猫ちゃんに対する愛情で私もぬくい気分になりました。

ペットって他人のものでもなごむですね。




元スレ:http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=975674273




おすすめ記事
おすすめ記事
『あなたの心がなごむとき』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ