座り込んだところに「あの子、丸っこくてかわぇえぇ!」と思った俺が助けに登場(←太め好き)。

633 : 恋人は名無しさん[] 投稿日:2012/07/17(火) 10:20:07.04 ID:18V5ovt+0 [1/1回(PC)]
高校1年、部活に入部したての頃。体力づくりの10キロ走を海辺でやってる時、彼女がド派手にこけて靭帯を痛めた(後に断裂が発覚)。
座り込んだところに「あの子、丸っこくてかわぇえぇ!」と思った俺が助けに登場(←太め好き)。
おんぶして海岸線を走り戻ろうとしたが、当時それなりに太ってた(けど巨乳で顔も可愛かった)彼女が重くて、俺もヘロヘロになって歩き始めた。



彼女「重くてごめんねぇ。何か話そうよ。
……(夕焼け空の海辺ということでデートスポットの話で盛り上がる)
……(約20分後)
そういえば!●●(俺)君って彼女いるの?」
俺「いないよ~」
彼女「じゃあ好きな人は?」
俺「いる(おっおっ、グダグダな漫画でしか見たことないようなスピード告白?)」
彼女「へぇぇぇ!何組か教えてよ!」
俺「進学クラスだよ(気になるくらいだけどな)」
彼女「え、そうなの?私は9組にいる。最近好きな人ができたの」
俺「おぉ、同じクラスだ(9組って俺じゃん)」
彼女「知りたい?」
俺「教えて!(これはキタか!)」
彼女「●●(俺)君だよ」
俺「え~!!!!!!!!(よっしゃぁぁぁ!)」
彼女「●●(俺)君は?」
俺「え、ん~と……(あ、俺も言わなきゃダメだよねw)」
 「つい5分前、●●(彼女)ちゃんを好きになった」
彼女「何それwノリで決めたって感じじゃん(笑)……じゃあ、付き合っちゃお。いいでしょ?」

心はバカ素直な俺。
でも違ってたらただのバカでしかなかった俺。
そして当時は可愛いって思ったくらいだったのに、その積極性が一撃で好きになって付き合っちゃったバカな俺。


5年経った今もラブラブです。
人生はこんな漫画みたいな出来事もあるんだなぁ、と今も思ってます。




元スレ:http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1307171425/




おすすめ記事
おすすめ記事
『告白したときされたとき』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ