ションボリしながら「母さん俺の5年日記に自分の誕生日書き込んでるのに、俺の誕生日忘れてるよ」とポツリ。

848 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/07(火) 14:37:40 ID:xUlB/2mB
先日58歳の誕生日を迎えた父。当日、母は祖母と朝からお出かけ。


ションボリしながら「母さん俺の5年日記に自分の誕生日書き込んでるのに、俺の誕生日忘れてるよ」とポツリ。
そこで父とタッグを組み、母が帰ってからの会話の始まりを
俺「誕生日オメデトウ(・∀・)。・・(会話)」
父「有難う(・∀・)。・・(会話)」
で繰り返した。
最初は忘れていた事への罪悪感から誕生日自体を無きモノにしようとしていた母も 最後には根負けしてケーキを買いに行き、
渋々、母が「お父さんオメデトウ(´・ω・`)。」 と言いながらケーキを出したら、
満面の笑みで「有難う!お母さん(・∀・)」だって。
その一言が欲しかったんだな。見せ付けられた一日だったよ。いつまでも2人仲良くしてくれよ。
長文駄文スマン。




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1134019344




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ