照れくさそうに「だって父さんあんこ好きなんだもん(´・ω・`)」 という父の様子に萌え。

909 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/11(土) 17:10:00 ID:0tdr5Sxf
うちの父は、甘い物、特にあんこの入った菓子が大好きです。


美食家ぶった父はあまりファミレス等を好かないのですが、時折行ったときにはデザートを食べたがります。
しかし、注文したは良いけれど、運んで来られた時に自分が注文したものだというのは恥ずかしくて嫌らしい。
そこで母、姉、私がダシに使われます。
取りあえずウエイターさんには父以外の人間の手前において貰い、
ウエイターさんが去ってから父の手前に置き直すのです。
照れくさそうに「だって父さんあんこ好きなんだもん(´・ω・`)」
という父の様子に萌え。

あと普通のメニューだと「美味しくない!」とか平気で言うくせに、
デザートだけはおいしいおいしい言って食べるのに更に萌え。




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1134019344




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ