「コンタクト落としたの?アンラッキーだぜ」といいながら一緒に下見てくれたり、跳ねるのやめててくれた。

50 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/21(日) 20:09:13 ID:e3v1eqMW
コンタクトといえば昔タテノリパンクバンドのライヴに行って、スタンディングオンリーのフロアで
跳ねまくっていたときコンタクトを落としたw



しゃがんで探してるだけでも邪魔でしょうがないのは分かってるんだけど、当時高校生で
コンタクトは高かったから必死になって探してたら、周りのこわいおにーさんたちが
「コンタクト落としたの?アンラッキーだぜ」といいながら一緒に下見てくれたり、跳ねるの
やめててくれた。

結局レンズは見つからなかったのだけど、心が温かくなりました。




55 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 12:09:59 ID:5Y8ySaol
コンタクト話っていい話多いよね。

2年ほど前の話。銀行で、先に入ったおっちゃんが駐車券を落としたので、「落ちましたよ」と言って渡したらえらく感謝された。
その日はいいことしたなあ~と思って清々しく過ごした。
その2日後、寝坊して職場に遅刻しそうになって必死に自転車こいでたら片目のコンタクトが落ちた。
遅刻しそうだしコンタクト失くしたらえらいことだしと思って半泣きで探してたら通勤途中のおじさんが声かけてくれて、一緒に探して見つけてくれた。

なんていうか、親切は親切で返ってくるんだ、と実感した。逆もまた然り。




56 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 20:38:27 ID:o6tISZ+G
電波天文学者のエリーは、砂漠の電波天文台で観測中に、恒星ヴェガ付近から
地球に向けて電波信号が発せられているのに気づく。彼女は物心ついた時から
常に、「なぜ私たちはここにいるのか。私たちは何者なのか」という疑問の答えを
求めていた。最愛の父テッドが亡くなった後、エリーは科学に没頭する。
彼女は地球外生命体からのメッセージの探究をテーマに選び、大多数の科学者からの
嘲笑や成功の確率の圧倒的な低さにも関わらず、何年も宇宙からの電波の観測を続けていた。
そして、とうとうメッセージは届いた。




57 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 21:14:02 ID:arIfVjvW
それは映画「コンタクト」やないか!

     _, ,_  パーン
  (# ‘д‘)
    ⊂彡☆))Д´)/ >>56





元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1124175469/




おすすめ記事
おすすめ記事
『いい人・やさしい人』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ