柴はその間「なんなんすかもう…ほっといてくださいよ」って感じの哀愁を漂わせている

437 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/25(土) 04:52:41 ID:pX7Fevl+
柴犬を飼っていて家族でその話題になると


「でもあいつ馬鹿だ、言うこときかん」
「可愛い可愛いっていうけど所詮犬!」などと突っ張っているのだが
時折ふっと「あいつ(柴)が死んだら俺は泣くかもしれん…」と言い
なんだかんだいって柴と一番遊んでいる
だが、ちょっかいをかけまくるので柴はあまり父になつかない。
ちょっかいというのは、柴がお座りしてる横でシャドウボクシングしたり
とんぼが目を回すんだからお前も回るだろとか言って目の前で指をぐるぐるさせたり
あとケツを持ち上げようとしたり前足持って二足歩行!とかやったりしている。
柴はその間「なんなんすかもう…ほっといてくださいよ」って感じの哀愁を漂わせている
自分が柴のところへ行くと柴がごろんとして「撫でて撫でて」と来るので
父は「なぜ俺にはしない(´・ω・`)」としょんぼりしたあと
「全くこいつは!可愛くない奴だ!ちっともなつかん!」と家の中へ入る。
でもまたそのすぐ後で「あいつ(柴)がお座りしたから犬用おやつあげちゃった…(´∀`)」
などといっている。柴と父親の複雑な関係。




438 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/25(土) 07:27:31 ID:Qm751K6x
「なんなんすかもう…ほっといてくださいよ」

に吹いた




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1140059750/




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ