部屋の明かりをつけると置き手紙が。 仕事しっかりやれとかエロ本きちんと片付けろといった小言が続き辟易してたら……

639 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/14(金) 23:27:03 ID:pynkqxLg
親父は母方の家業を継ぐため夫婦揃って家を離れていった。俺と兄を一戸建ての家に残して。
数年後兄も結婚し家を出た。
そして俺も転勤で家を出ることになった。
とりあえず家をどうするかは後回しで、俺の引越しの準備のため親父が遠路はるばるやってきた。
俺は母譲りの心因性貧乏症ゆえなかなかモノが捨てられず、我が家はゴミ屋敷状態だったのだ。
家族が揃ってた頃は、ソレによる夫婦喧嘩もよくあった。



親父がやってきて片づけをはじめたが、案の定モノ貯めすぎだとグチグチ口うるさかった。
そしてひと段落ついた今日、俺が会社行ってる間にようやく親父は帰った。
帰宅し、手伝ってくれたことには感謝しつつもようやくのんびり落ち着けると思いながら静かになった部屋の明かりをつけると置き手紙が。
仕事しっかりやれとかエロ本きちんと片付けろといった小言が続き辟易してたら……

家を片付けてると押入れの奥から懐かしいものが出てきたと書かれていた。
俺ら兄弟が赤ん坊の頃のかいまきや子供服やらおしめやらタオルやら、そんなものまで丁寧にしまわれていたという。ソレを見つけた親父は涙が止まらなかったそうだ。
手紙も、そのあたりで文字は滅茶苦茶に乱れ、読み取るのに往生した。

変にこだわらず捨てろ捨てろとうるさかったくせに……。
なんかキーが打ちづらいな、タイプミスしまくり。何でだろ?


俺の転勤先は今よりは親元に近いから、父の日には親孝行してやるか。




640 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/14(金) 23:48:50 ID:pgryxlEZ
>>639 泣かせるなゴルァ~~~!!!



641 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/15(土) 01:35:50 ID:jNV+xVxS
>>639

(´;ω;`)ぶぁっ




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1140059750/




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ