胸が熱くなって、思わず 「生まれ変わったら、次は○○(父)さんの子として生まれるよ」と言った

642 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/15(土) 21:59:59 ID:5yB1CMPp
去年の夏、二人目の子を産むために里帰りをした。


父は釣りが趣味で毎週土曜日の早朝に、海に釣りに行っていた。
夏はアジ釣りなのだが、去年の夏はアジが不漁だった。
私はスーパーのチラシに触発され、
「もしアジがたくさん釣れたら、アジフライが食べたいなぁ。」と父に言うと、
父は、釣れたらアジフライを作ってやる、と約束してくれた。

2,3週間後に、アジが10匹程連れて、父はそれを全部捌いてアジフライにしてくれた。
「大きいアジは、骨を取るのに苦労した。骨が残ってるといけないから、よく噛んで食え。」と父は言ったが、
食べてみると骨は全く無かった。
釣ったばかりの新鮮なアジのフライは、とんでもなく美味かった。
「おとうさん、おいしいよ!すごくおいしいよ!」と喜んで食べた。
すると父も「そうか、良かった。たくさん食べろ!」と喜んでいた。

美味しいものを食べて喜ぶ私を見て喜ぶなんて、これが「親」なんだなぁ…。




645 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 19:58:10 ID:88EMFw3l
>>642
何歳になっても、娘は娘なんだね。
なんだかうるっときた。

私は母親の連れ子で、父とは血が繋がってないんだけど
「妊娠したよ。孫が出来るよ」と報告しに行った時
一番喜んで、涙まで流してくれたのが父だった。

生まれた後も、「なんとなく俺に似てる」と言ったり
「こいつ(孫)に万が一何かあった時、俺が役立つ様に」と
禁酒、禁煙を始めてたり、もう孫・オンリーラブ状態。

それを見てると胸が熱くなって、思わず
「生まれ変わったら、次は○○(父)さんの子として生まれるよ」と言った。
家族で号泣しちゃったよ。




646 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 22:12:12 ID:WElQzYeB
>>645
俺の勝手な思い込みだろうけど、
○○(父)さんじゃなくて、お父さんでいいじゃないか。




647 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 23:03:52 ID:rAvo62kM
そうだね、お父さんと呼んであげて欲しいな。喜んでくれるんじゃないかね。



648 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 23:07:13 ID:rTr7gsh7
まあ、そりゃ家庭によっていろいろだろうからさ
こんな良い会話が出来るんだから、呼び方なんで
どうだって良いじゃない




649 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 23:19:12 ID:Zb0q5Cv9
>>648
同意




650 :645:2006/04/17(月) 00:16:40 ID:sD+bHoM9
優しいレス、ありがとう。

確かにお父さんと呼べたら良いんだけど
なんだかんだ10年も名前+さん付けで呼んでいて
今更、照れ臭くてね。
これを機会に、子供が大きくなる前に練習しとこうかな。

でも、まだ43歳だから(ちなみに母は56歳)
年の近さも考えると違和感あるんだなあw




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1140059750/




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ