自分の貧乏根性を見透かされたような情けなさと同時に おばちゃんの気遣いがしみた出来事でした

468 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/16(木) 16:10:13 ID:uJ3HgEBx
もう10年以上前の話。
高校生だった私は、親友と3人で国内旅行に行った。
私の家は貧乏だったので、旅行費用は必死でバイトしてひねり出したけど
他の2人はまぁまぁお金持ちでバイトなんてせず、旅行費用も親持ち。



旅行先で、お昼を食べようと喫茶店に入った。
小洒落たおばちゃんが趣味でやっているようなお店だった。
親友2人はサンドイッチ(1,200円)とアイスティ(800円)を頼んだ。
私は、貧乏人のケチ根性が出て、サンドイッチだけでいいですと言った。

ほどなくして喫茶店のおばちゃんがサンドイッチとアイスティを運んできた。
サンドイッチもアイスティも3つずつ。
「え!?すみません私頼んでないです」と咄嗟に言った。
おばちゃんは「いいからいいから」という風に目くばせして
テーブルに全部置いて戻っていった。

3人の中で身なりも一段みすぼらしい自分を哀れんでくれたのかもしれない。
自分の貧乏根性を見透かされたような情けなさと同時に
おばちゃんの気遣いがしみた出来事でした。




469 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/16(木) 16:35:18 ID:TQBCw79a
>>468
正規で頼んだ2人の立場が…




470 :468:2006/03/16(木) 16:53:10 ID:uJ3HgEBx
>>469
うん。そういうのも含めて
自分の貧乏についていろいろ考えるきっかけになった出来事でした。
だから今でも良く覚えてるんでしょうね。

喫茶店のおばちゃんも
「468ちゃんばっかりずるーい!」なんて言わなかった親友2人も
やさしい人だったってことでひとつ。




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1138072367/




おすすめ記事
おすすめ記事
『いい人・やさしい人』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ