お父さん、あの時はお刺身残してごめんなさい でもいつかお返ししてやるぞ!

696 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/20(木) 22:02:44 ID:gV4uVWm5
幼いころ、私はお刺身が苦手だった
ある日の晩御飯にお刺身が出たが、その日はど~しても食べたくなかった
そこで父に
「お願い、今日はお刺身残していい?」
始めは「ダメだ、ダメだ!」と父は言っていたものの
私のしつこさに負けた父が
「一切れなら食べてやるぞ」と言ってくれた



そこで私はがんばってお刺身を一切れだけ残して食べた
そして父に「はい、残りの一切れ食べて」
と言うと父は
「一切れぐらい食べろよ~w」

私→∑(゚д゚;)
くやしいので最後の一切れは食べませんでした

そんな私もすっかりお刺身がおいしいと思うようになった
お父さん、あの時はお刺身残してごめんなさい
でもいつかお返ししてやるぞ!




697 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/20(木) 22:21:25 ID:60OhwZpk
食い物の恨みは恐ろしいな



698 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/20(木) 22:44:50 ID:9caTVfam
>>697
こういうんじゃないけどなw




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1140059750/




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ