お守りを渡すと 「なんだこんな下らんモン買ってきて」(゚д゚)ノ⌒。ペイッ ゴミ箱へ。

749 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/24(月) 19:05:21 ID:lz9a257/
修学旅行に行った時。


父への土産に、と交通安全のお守りを買って帰った。
が、その晩父は忘年会でハッスルしたのか見た事ない程酔っ払っていた。
とりあえずお守りを渡すと
「なんだこんな下らんモン買ってきて」(゚д゚)ノ⌒。ペイッ
ゴミ箱へ。ぶち切れる自分。
初めて大喧嘩。
次の日には反省したのか仕事に行く前に猫撫で声で「〇〇ちゃんごめんね~」

毎日話しかけてきたが、三日口をきいてやらなかったw
さすがに父憔悴。(今までそんな事なかったからw)
三日目に母から「もう許してあげたら?」と言われ、
渋々学校帰りに父に電話。迎えに来てと言うと、
「うん!(゚∀゚)すぐ行くから!」と勢いのいい返事。
渋滞を縫って駆け付けてくれた。車内でソワソワ。
「こ、コンビニ寄る?好きなのかっていいよ!」
モノで釣るなよ!
でもお守りがミラーにブラブラしているのが見えたので許してあげた。

長文スマソ。




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1140059750/




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント

2015年08月15日(土) 03:35 ほのぼの名無し 
この親父は内心神仏を信じてないのが露呈したな
2015年12月13日(日) 03:05 ほのぼの名無し 
神仏を信じているかどうかなんぞどうでもいい
娘が自分を案じる気持ちを軽んじたことが問題

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ