顔はやたら怖いが実は本好きの父は私が読み終わった小説をよく借りに来る。

866 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/01(月) 08:43:46 ID:a97InJsJ
顔はやたら怖いが実は本好きの父は私が読み終わった小説をよく借りに来る。
こっちもたまにお薦めとか教えるが
大体「そうか、じゃあ読んでみる」と多くを語らず借りていく。



しかしそんな父が京極夏彦のシリーズだけはどうしても読みたがらない。
昨日も借りに来たからそれを薦めてみるけど
父「・・・それはいらん」
理由を聞いてみた
私「何で?面白いよ。
とりあえず最初のほうだけでも読んでみたらいいやん」(本を差し出す)
父(本から目をそらす)「・・・・・・それ表紙がこわいやないか。」

気にはなってたけど手が出せなかった様子。
ブックカバーつけて貸してあげました。




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1140059750/




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ