「どれでも好きなのを食べていいよ!お父さんのも持ってきて!おなじのでいいから!おなじの」

971 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/07(日) 21:15:10 ID:3+fOfSa5
3月に、単身赴任先に遊びに行った。


二人で鍋作って食べたあと、「冷蔵庫を開けてみろ」と嬉しそうに言う。
おそるおそる開けてみると…プリンやゼリーが山のように。
しかも全部二箇ずつ。

「どれでも好きなのを食べていいよ!お父さんのも持ってきて!おなじのでいいから!おなじの」 

母に話したら笑い転げていた。




972 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/07(日) 22:54:14 ID:p+MBBi7F
>>971の話とは違うと思うけど読んでいて思い出したんで

子供の頃、父親が休日にちょっとした用事で会社に行くことがあった時に
一人で会社にいることが寂しかったのか自分を一緒に連れていってくれることが時たまあった
会社に着くといつも「ジュース飲むか?」とか「TV見るか?」とか言ってくれて
多分父親なりに子供が退屈しないように気を使ってくれていたんだと思う(まぁいつも途中で飽きていたけどw)
んで成長してからはそういうことも無くなったんだけど、この前久しぶりに休日に会社行く父親について行ったら
会社着いたとたんに「ジュース飲むか?たくさんあるぞ」って訊いてきた

パパン、自分もう大人だしそんな気を使わなくてもイイんだよ…(*´∀`*)




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1140059750/




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ