ストレスで体調を崩して会社を辞めることになったとき、 助けてくれたのはお父さんでした。

975 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/08(月) 00:28:39 ID:rWKvwAta
高3の大学受験に失敗して浪人が決まったとき、
ストレスで体調を崩して会社を辞めることになったとき、
助けてくれたのはお父さんでした。



携帯に連絡している途中、私が思わず泣き出してしまうと、
仕事が忙しいのに「すぐ行くから待ってろ」と、
早退して駆けつけてくれました。
温かい車に乗せて、何も聞かずに連れて帰ってくれました。

私がストレスで10kg痩せて、心療内科で心の病と診断されたとき、
お父さんが自分以上に思い悩んでいたとお母さんから聞きました。
「俺が仕事を辞めて、(娘)を連れてどこか旅行してまわろうか。
 少しでも楽しいことを思い出せるように」と考えてくれていたそうです。
有り難くて、涙が止まりませんでした。

もうすぐ心臓の大きな手術を迎えるお父さん。
どうか乗り切って、これからもこのスレに思い出を書き込ませてください。

長文、自分語りすみませんでした。お目汚し失礼いたしました。




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1140059750/




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ