(`・ω・´)『いや、あいつは絶対帰ってくる!』

60 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/17(水) 17:27:17 ID:Pf2my2j0
携帯から失礼。

珍しく飼っている犬の散歩に私と妹と父と三人で行ったときのこと。田舎に住んでるから、ちょっと歩いたらあたりは田んぼだらけ道も舗装されてないようなところに着いた。そこで父が思いついたように



(`・ω・´)『ちょっと(犬を)はなしてみようか』
←目きらきらしてる

私と妹はうちの犬のあほさ加減をよく知ってたから、一度はなすと絶対帰ってこないよ!って反対した。

(`・ω・´)『大丈夫だって!なー○○(犬の名前)』

わくわくしながら父が犬の綱はずした瞬間、ものすごい勢いで犬が北を目指して走ってった。
父も最初は『おお久々に自由に走り回れて嬉しいんだな良かったな(*´∀`)』って感じでひたすら走ってる犬の背中をワクワクしながら見てた。
でもしばらく経っても犬は一向にこっちに帰ってこない。振り向きもしない。
でも父は犬が帰っきて自分の胸に飛び込んでくれると信じてた。
だんだん犬の背中がちっちゃくなってさすがにやばいと思った私と妹が必死に追い掛けるよう説得しても

(`・ω・´)『いや、あいつは絶対帰ってくる!』

ってずっと仁王立ちで待ってた。
仕方ないので私と妹は父をその場に置いたまま犬を捕まえに行った。犬は胸に飛び込んでくるどころか逃げ回ってた。
それを見てもまだ父は
(´・ω・`)『捕まえなくても戻ってくるのに!』
って拗ねて最後まであほ犬を信じてた。あほな犬と父にちょっと萌えたww




61 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/17(水) 18:04:22 ID:hzZ5b8q+
パパン・・・夢だったんだね・・・パトラッシュのように胸に飛び込んできて欲しかったんだね。
でも懲りずにまたやりそうだなパパンw




62 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/17(水) 18:08:31 ID:HOpCN9p8
そんな時は、ビニール袋を用意しておいて、何かを取り出すようにガサガサ
するとアホな犬は「えさ~えさえさ」と胸に飛び込んできてくれる。
うちの父のアホ犬捕獲方法。




63 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/17(水) 18:15:13 ID:WV5fIj7n
あほアホ言うな (´・ェ・`)



64 :60:2006/05/17(水) 18:41:15 ID:Pf2my2j0
>>61
最近またやったらしいww

>>62
今度やってみる!

>>63
ごめん愛着をこめてあほと言ってたんだw
ちゃんと可愛がってます。




65 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/17(水) 18:59:08 ID:lmF8FefA
>>62
うちのあほ君はそれやったら思いっきり頭突きで飛び込んできたwww
60父も気をつけろ!




66 :60:2006/05/17(水) 19:13:27 ID:Pf2my2j0
>>65
キケンww
伝えとく(*´∀`)




67 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/17(水) 19:16:15 ID:WV5fIj7n
>>64
> ごめん愛着をこめてあほと言ってたんだw
> ちゃんと可愛がってます。

分かっとるわ (´・ェ・`)




69 :65:2006/05/17(水) 20:27:22 ID:lmF8FefA
うちの父はそんな犬を可愛がってなかったけど
やっぱり思いつきでいきなり河原ではなしたりする。
 
ある夕食の後、「ばかだから食うんじゃね?www」
てキムチを犬に食わそうとした。
 
うちの犬は薬だってボリボリ食べるんです父さん。
「うわ!食べた!!」
やったのは自分なのに…。
 
世代が古いからドッグフードを贅沢品とか言っちゃうのもまあ娘的には萌え。




70 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/17(水) 20:55:11 ID:c4tQ9Wh7
犬ってそんな刺激物も食べれるんだね



71 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/17(水) 20:58:24 ID:hzZ5b8q+
嗅覚鋭いから可哀想な気がする・・・(´・ω・`)
食べたあとわんこなんともなかった?




73 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/17(水) 21:16:00 ID:lmF8FefA
>>71
…何事もなくペロリと。
 
兄弟犬で唯一出戻りくらってたくらいのみそっかすの駄犬だからか
すんごい食い意地が悪かった。
 
いい年したおっさんでもたまに小学生みたいないたずらするよね。




75 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/18(木) 00:43:19 ID:0p+XrzMa
>>60を読んで思い出しました。

父が珍しく犬を散歩に連れてゆくというので、「離したら絶対に戻ってこないから
離しちゃだめだよ!」とさんざん注意して送り出しました。
それから約1時間後、犬が一人で家に帰ってきました。
さらにそれから3時間後、父が家に帰ってきました。
父に話を聞くと、家から2キロほど離れた川で犬を離してみたところ犬はすぐに
どこかに走り去ってしまい、父は「このまま帰ったら家族に怒られる」と思い、
ずっと川周辺を探し歩いていたそうです。
どうやら犬は慣れない父との散歩に気がすすまず、さっさと帰ってきた様でした。




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1147097345/




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ