我慢できずに4つ前のバス停でピンポンを押して、 降りようと一歩進んだ瞬間。目の前が真っ白になって……倒れた。

360 :おさかなくわえた名無しさん:2006/09/30(土) 18:19:53 ID:Ek4PRbeG
だいぶ前(春頃)の話ですが…。長文ごめんなさい。


仕事が忙しく、体調を崩していた時の帰り道。
帰宅ラッシュのバス車内、当然座れず。
暖房と人の熱気に負け、徐々に気分が悪くなってきた。貧血っぽい。
手すりに掴まり、下車バス停までのカウントダウンで気を紛らわして
いたけど、どうにも我慢できずに4つ前のバス停でピンポンを押して、
降りようと一歩進んだ瞬間。目の前が真っ白になって……倒れた。
心配される中、あわあわと下車。
日が落ちて涼しくなった外気に少し当たっていれば落ち着くだろうと
壁際にしゃがみこんで一息ついた時、
「大丈夫ですか?」「貧血?」
同じバス停で降りた二人の女性が声を掛けてくれた。
「大丈夫ですスミマセン」頭がふらふらするけど精一杯笑顔。
「お家は近いの?」
「○○ですが、少し休んでいれば大丈夫だと思いますので」
「よかったらタクシー呼んできてあげるから、それで帰りなさい」
バス停の近くにタクシーが常駐している所があり、そこを通るついで
だからとおばさまは早足で歩き出した。
もう一人の若い女性は、私の横にしゃがみ込み心配してくれている。
風に当たり、だいぶ落ち着きましたので大丈夫ですと言ったけど、
タクシーが来るまで、と傍に居てくれた。
やがてタクシーも来て、呼びに行ってくれたおばさまはまた戻って
来てくれてタクシーまで誘導してくれる。
タクシーに乗るまでお姉さんは私を支えてゆっくり歩いてくれた。
二人に何度もお礼を言って、タクシーに乗り込むと運転手さんが
「貧血?大丈夫?」と、若干ゆっくり、揺れないように送ってくれた。
下車する頃にはほぼ落ち着いており、大きくお礼を言って降りた。
たくさんの人の優しさに触れた日だった。みんなありがとう。




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1155260088/l50




おすすめ記事
おすすめ記事
『いい人・やさしい人』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ