「はい~、おとうちゃん通過しま~す!」

546 :おさかなくわえた名無しさん:2006/07/12(水) 07:07:53 ID:udO0Wyxh
友人のとーちゃん話ですが。


団地住まいだった小学生の頃、同じ棟の友人宅へよく泊まりに行っていました。
その日、友人のとーちゃんは早番、私が行った時には入浴中。
出ようとした時、かーちゃんが着替えを用意しておらず
呼んでも食事の支度中で手を離せず、通過地点には年ごろの娘二人。
しかし娘にパンツは頼めない、とーちゃんピンチ。
しばし考えた結果、何を思ったかタオルを幕のように前に広げ股間を隠し

「はい~、おとうちゃん通過しま~す!」

連呼しながらカニ歩いて目の前通過。
おけつ丸見え状態でそっと隣の部屋に消え、全員しばらく(;゚Д゚)ポカーン
その後、行儀に厳しいかーちゃんまでが「お客の前で!」と怒るより先に大爆笑していました。

亡くなった今でも他の萌えぴそーどと共に語り継がれている出来事です。




547 :おさかなくわえた名無しさん:2006/07/12(水) 10:22:43 ID:cFGkTGX/
>>546 想像するとwww



548 :おさかなくわえた名無しさん:2006/07/12(水) 14:50:14 ID:XDjcRIdk
<<546
ちんちん見えてなかった?w




549 :おさかなくわえた名無しさん:2006/07/12(水) 14:53:40 ID:PIC4zf73
見えちゃったらパパンの苦労が(ノД`)



元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1147097345/




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ