そこには父の腕枕ですやすや寝ている子猫。

661 :おさかなくわえた名無しさん:2006/07/28(金) 23:22:07 ID:8NLM/Obl
何年か前、初めて猫を飼うことになった。
まだ両手のひらに乗るくらいの大きさでめちゃくちゃ可愛かったんだけど、
もともと猫嫌いだった父は「絶対寝室には入れるな!」の一点張り。そのころ親子3人同じ部屋で寝てた。



一緒に寝たいのを必死に我慢していたある日の朝、珍しく私が一番早く目が覚めたので
思いっきり父の布団を引っぺがした。

するとそこには父の腕枕ですやすや寝ている子猫。
母と私でどういうことだ!と問い詰めると、しどろもどろになりながら「こいつ(猫)が勝手に入ってきたんだ」

部屋の戸ぴっちり閉まってるのにどうやって入ってきたんだっつの(´・ω・`)
もうすこしマシな言い訳をしろと思いながらも萌えました。




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1147097345/




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ