父は、髪の毛が伸びてくると、私に「刈ってくれ」と言う。

762 :おさかなくわえた名無しさん:2006/08/07(月) 23:24:31 ID:SXfCGNoW
父は、髪の毛が伸びてくると、私に「刈ってくれ」と言う。「おこづかいあげるから。」って。
もういい年なんで、お小遣い目当てじゃなく、別にひまだから「良いよー」って言うと、
ウキウキしながら風呂場へGO。湯船につかって、落ちた毛を受け止める新聞紙を広げて待ってる。
私に髪の毛を刈ってもらうために、わざわざ某ネットオークションでバリカンを購入。
昔は爆発いがぐりアタマみたいだった父の頭も、だいぶ髪の毛が減ったなぁ、と
しみじみしながら髪を刈った。



時々顔をあげて風呂場の鏡でカット具合を見ては、
「もっと後頭部を刈り上げたまえ」「サイドの出っ張りをなくしてくれないかね」などと指示。
「失敗したら坊主にすればいいから、思い切りやりたまえ」
私もだいぶ上手になり、今回は今までで一番サッパリした髪型にできた。
「おおー、○○(私)タンはカリスマかね?カリスマだね。カリスマになれるね(゜∀゜)」といたくご機嫌。

風呂から上がると、ホントに(゜∀゜)こんな顔で、
「いくらあげれば良いのかね?(゜∀゜)」
「え、別に良いよ」
母「あんた何いってんの、もらっときなさい、もらっときなさい、千円ぐらいとって良いわよ!」
「千円で良いのかね?スバラシイ!安いもんだ(゜∀゜)」

翌日会社から帰ってきた父に
「会社でなんか言われた?どう?良いですね、って言われたんじゃない?」と言うと、
「だれも気付いてくれなかった(´・ω・`)」

パパン、髪の毛は私に任せてね!もうバリカンの使い方もばっちし理解したからね!




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1147097345/




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ