赤ちゃん声でミーちゃん!と連呼してる親父が居た時は 本当に笑った。

171 : おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/24(日) 22:54:17 ID:fn1+5zZA [2/2回]
中二の時に捨て猫がいてさ、手のひらに乗るくらいの子猫


自分ちはマンションだから無理だとは思ったけど
すげー可愛いしこのままじゃ死んじゃうて思って拾って帰ってきたのよ
もちろん親父には怒られて捨てて来いって言われたんだけど
もう夜遅いから今日だけは泊めて欲しいってお願いして
一夜だけ飼う事にしたん
でさ自分が勝手に名前付けて家族の前で
こいつの名前はミーだからって言って寝たのよ
そしたら深夜にさ居間のほうで親父の声がするのよね。
見に行ったら四つんばいで机の下にいる猫に
赤ちゃん声でミーちゃん!と連呼してる親父が居た時は
本当に笑った。
ミーは怯えてたけどなw

現在は一軒家で親父、ミーとも健在。
どっちも初老w




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1156778240/




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ