父が仕事上でのパーティーのビンゴゲームでワインを当てた時の事。

238 :おさかなくわえた名無しさん:2006/10/06(金) 17:36:15 ID:+yk9j2Gt
父が仕事上でのパーティーのビンゴゲームでワインを当てた時の事。


夜中の2時頃に、ベッドで寝ている私を思い切り揺さぶって起こそうとする父。
私がかなりうざったそうに「なんなの!?」と言うと
「起きて起きて!今日のパーティーのビンゴゲームでワイン当てたんだよ!
すごく良い年代物のワインらしいんだよ。お父さんすごいだろう!なぁ、今から飲もうよ!」とやけに興奮気味。
そんな父に私が「うんうん、わかったわかった。すごいね。明日の講義早いからまたね、おやすみ」とそっけなく返すと
「あ…うん、ごめんね。ごめんね?開けないで取っておくから、明日の夜…飲もうね?」とすごく寂しそう。
ちょっと可哀想になって「うん、明日飲もうね。おやすみー」と一言。
その一言で急に元気になって「うん!おやすみ!!!!」と子どものようなはしゃぎ様で部屋から出て行く父。
もちろん翌日の夜はそのワインを一緒に飲みました。
その時に聞くと、私がワインを好きだからワインを当ててすごく嬉しくてはしゃいでしまったとの事。
お父さんもかわいいところあるんだな、と思った出来事でした。




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1156778240/




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ