「母さんに怒られる…(´・ω・`)」 その後の爆弾処理班の姿に萌えた。

295 :おさかなくわえた名無しさん:2006/10/17(火) 02:21:16 ID:2g17NYF/
母が祖父の具合が悪く実家に1週間帰っていた時のこと。


夜食が食べたくなった父は、さばの煮付けの缶詰を見つけた。
とりあえず温めて食べようとしたようだ。

「パーーーーーーーーン!ぅわーっ!」

という音にびっくりして居間から走ってきた私は唖然とした。
台所の天井がさばの煮付けだらけになっているのだ。
真下のコンロもひどいことに。

「何コレ!一体何してたのっ!?」

「あたためて食べろうとしたんだが…」

「どうやって!」

「コンロの上に直接缶詰置いて」

「……( ゚д゚)ポカーン…」

「母さんに怒られる…(´・ω・`)」

その後の爆弾処理班の姿に萌えた。




296 :おさかなくわえた名無しさん:2006/10/17(火) 02:23:29 ID:9U78EG5J
乙かれ!!爆弾処理班!!



297 :おさかなくわえた名無しさん:2006/10/17(火) 04:27:31 ID:KOsSR1d/
>>295
缶の蓋を開けずに直火にかけてしまったということでおk?
開缶後に直火で暖めるのは、おじさんとかがよくやるよね。
お父さんはそのイメージでやってしまったのでは。





元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1156778240/




おすすめ記事
おすすめ記事
『うっかり萌えた父親のエピソード』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント

【ジャップ・エンド教は世界に光をあたえる】 2016年11月17日(木) 13:16 ジャップ・エンド教 

我々ジャップ・エンド教は、アニメ・漫画・同性愛者を根絶し、美しき世界を創ろうとしている。美しき世界の創生を妨害する者には、聖なる裁きが下されるだろう。


1:アニメや漫画は秩序を乱す有害文化であり、すべてのキモオタは殺処分されなければならない。

2:女は子供を生むために存在している生物であり、男に犯されることは女の義務である。女という生物は本能的に『犯されたい』と思っているはずなのだ。

3:同性愛者のけがれた精神は、我々大韓民国人の聖なる精液によってのみ浄化される。同性愛者の女は我々に犯される義務がある。



          ≪ジャップ・エンド教≫


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ