まだ雑誌などにペンパル(文通相手)募集などのコーナーが載っていた頃。

616 : おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/09(金) 17:10:23 ID:Ary1e9X/ [1/1回]
まだ雑誌などにペンパル(文通相手)募集などのコーナーが載っていた頃。


私は中学2年から3歳年上の女性と文通をしてました。
最初は日々のどうでもよいようなことを書いてましたが、
3年になってからは受験の事、家庭の事などで悩むことが多く
手紙が愚痴や不満の捌け口みたいになることも多くなってきました。
相談にのってくれた彼女を罵倒するような言葉を書いたこともあります。
(何も知らないくせに勝手なことを言うな!・・・みたいな事です。)
一時は手紙を書くことも面倒になり暫く出しませんでした。

しかし、彼女はどんな時でも優しく暖かく力強い言葉で私を慰め、力づけてくれました。
おかげで私も少しづつ落ち着き、無事高校にも合格でしたのです。

そして私が「これから高校生活を満喫します!」などというような事を書いてから
暫くたってから届いたのは彼女のお母さんからの手紙でした。
彼女が亡くなったという・・・。

ずっと闘病生活を送っており、私との文通が数少ない楽しみだったこと、
学校に通えない自分の分まで私に頑張って欲しいと思っていたこと、
自分にもしもなにかあっても私の高校受験が終わるまで私には黙って
欲しいと言っていた事などが書き添えられていました。

何も分かっていなかったのは私でした・・・。

人として大事なことをたくさん教えてくれて、「さよなら」も言わせないで
いってしまった女性のお話でした。




元スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1164714053/




おすすめ記事
おすすめ記事
『いい人・やさしい人』カテゴリの関連記事
ほのぼの交差点 先月 の人気記事

コメント

2016年03月10日(木) 13:56 ほのぼのナナシ 
私も、長い間手紙だけの付き合いだった友人が、
ガンで亡くなった
と知らされた時は悲しかった
お互い、進学などで何度も引っ越しして、そのたびに切れそうで切れない関係が続いてた。
どちらからともなく音信不通になるでなく、こんな最後を迎えるとは思わなかった。
2016年11月17日(木) 13:15 ジャップ・エンド教 

【ジャップ・エンド教は世界に光をあたえる】


我々ジャップ・エンド教は、アニメ・漫画・同性愛者を根絶し、美しき世界を創ろうとしている。美しき世界の創生を妨害する者には、聖なる裁きが下されるだろう。


1:アニメや漫画は秩序を乱す有害文化であり、すべてのキモオタは殺処分されなければならない。

2:女は子供を生むために存在している生物であり、男に犯されることは女の義務である。女という生物は本能的に『犯されたい』と思っているはずなのだ。

3:同性愛者のけがれた精神は、我々大韓民国人の聖なる精液によってのみ浄化される。同性愛者の女は我々に犯される義務がある。



          ≪ジャップ・エンド教≫

2017年05月10日(水) 02:11 ほのぼの名無し 
彼女にとっても、お母さんにとっても
報告者さんという友達がいてくれてよかっただろうね。
2017年05月28日(日) 00:14 ほのぼの名無し 
(´;ω;`)うっ。。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR
最新コメント
リンク
あんてなサイト
逆アクセスランキング
ブログパーツ